(contents)

東海大学長野支部ホーム  > 同窓会長野支部規約

コラム1

コラム2

東海大学同窓会長野支部規約
第1章 総 則
第1条 本支部は、「東海大学同窓会長野支部」と称し、事務局を長野県安曇野市三郷温2193に置く
第2条 本支部は、会員相互の親睦交流と社会活動の向上を図り、あわせて母校の発展に寄与することを目的とする。
第2章 会 員
第3条 本支部の会員は、東海大学同窓会会則第2章第4条の定めによる会員のうち長野県に在住もしくは、勤務先をもつ者とする。
第4条 本支部に顧問及び参与を若干名置くことが出来る。顧問及び参与は、役員会の議を経て支部長がこれを委嘱する。
第3章 役 員
第5条 本支部に次の役員を置く。
支部長1名、副支部長4名、事務局長1名、会計監査2名、代議員若干名
(1)代議員は、支部会員の中から支部総会に於いて選任する。(但し、事務局長は除く)
(2) 支部長・副支部長・会計監査・幹事は、代議員の間で互選する。
(3) 事務局長は支部長が委嘱する。
(4) 事務局長は、事務局員を任命し、置くことができる。
第6条 役員の任務は次の通りとする。
支部長 :支部を代表し、支部の会務を統括する。
副支部長:支部長を補佐し、支部長に事故があるときはその職務を代行する。
事務局長:事務局長は、支部長の意を体し、本支部の業務を遂行する。
会計監査:会計監査は、会計及び財務の状況を監査する。
代議員 :代議員は、支部会員を代表し、合議により会の運営を審議する。
第7条 役員の任期は、2年とし留任を妨げない。また、やむを得ない場合は、役員の兼務もできる。
第8条 役員は役員会を構成し、支部長は必要に応じて役員会を招集できる。
第4章 事 業
第9条 本支部は第2条の目的達成のため、次の事業を行う。但し、事業遂行は、役員会の決定による。
(1) 事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
(2) 支部総会の開催。
(3) 母校及び同窓会との連絡は、支部長がこれに当たる。
第5章 会 計
第10条 本支部の予算及び決算は、役員会に提出し、承認を得なければならない。
第6章 付 則
第11条 支部会員は、その住所・氏名・勤務先に変更が生じた場合、その都度事務局に通知すること。
第12条 支部規約の改訂は、役員会の承認を得なければならない。

(1) 本規約は昭和64年4月29日より施行する。
(2) 本規約は平成12年8月1日より一部改訂施行する。
(3) 本規約は平成13年4月1日より一部改訂施行する。
(4) 本規約は平成23年4月1日より一部改訂施行する。